VRMマガジンについて!

USO800鉄道さんのVRMマガジンについて!

協力すると言いながら、なしの礫になってしまった事は自分にも責任が有ると思います。
正直、それどころじゃ無かったってのが正直な所です。
でも彼の編集の上手さと内容の濃さは、そのままブログ記載で済ますのは勿体ない様に思います。
そこで、個人的にも余裕が出てきたので、もしUSO800鉄道さんの了解を得られれば、取り敢えず、
実費負担程度で配布できたらなーなどと思ってます。
幾ら商売が厳しいと言っても自分の趣味で儲けようなんて姑息な事は考えてません(笑)
もし、出版されたなら経費実費及び送料負担程度で購入しても良いと思っている方が居ましたらコメント若しくはブログ気持玉にチェックで意思表示を願います。
勿論、まだ先の話ですし、USO800さんの意向も有るのであくまで参考まで!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

名無し
2011年06月14日 23:14
無理せずに済む方法がある

PDFにてDLで配布すれば、何も経費はかからない
あえて、販売見込み冊数の少ないものを印刷すること自体が
無理なお願いに過ぎない
そのあたりが理解に苦しむ
junichi
2011年06月15日 09:23
名無しさ早々のコメント有り難うございます。
別に無理なお願いをしているつもりはありませんよ(笑)
編集委員の片割れの一部として皆さんの希望をお聞きしているだけです。
PDFとか画像で配布って事は最初から想定に入ってはいますが、矢張り冊子としての存在感が有り難いのかな?なんて勝手に想像しただけです!
尚、部数の少ないなりの印刷方法(オンデマンドなら1冊でもOK)で考えてます。
名無し
2011年06月24日 21:28
WEBに公開されたものは、複数箇所でFontが潰れています
マスターから、スプルー機能のあるPDFのドライバーに通せば、
簡単に作成できますが、わざわざイメージに変換してあるので
老眼の人には、お気の毒としか言いようがありません。
junichi
2011年06月25日 11:31
確かに、潰れ気味の文字もありますが、読めない事もないし、個人的にはこれぐらいで十分かなと思いますがねー
恐らくイラレで制作されていると思いますので、文字をアウトライン化して、PDFで配布したらもう完璧ですね…って言うより完璧過ぎ!
印刷業者への入校では無いのでこの位で良いのでは?

この記事へのトラックバック