JUNのひとり言

アクセスカウンタ

zoom RSS 廃線跡を歩く 1(熊ノ平編)

<<   作成日時 : 2013/08/29 01:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

碓氷峠アプトの道探訪記 その1(熊ノ平駅跡)

8月28日(水)日帰りのひとり旅 (写真はすべて高解像のまま記載します)
まずは有名な峠の釜めし「おぎのや」本店、駅前です、えっ!食べはしませんまだ10時過ぎなので!
画像

さて今回は、ズルして熊ノ平までタクシーで行く予定です。
流石にこの老いぼれじゃ片道6kmを往復しかも急勾配はキツ過ぎるので楽な下りを選んだ次第。
駅でタクシーを呼んでめがね橋(碓氷第三橋梁・重要文化財)の下で途中下車させてもらって写真を数枚!
橋の麓に人が居るのが判ると思いますが、大きさを比較して下さい。
画像

熊ノ平まで2600円程、貧困層なのに3000円出して釣は要らんなんて見栄を張る(笑)
今では熊ノ平専用駐車場なんかも備えてます(かなり広いが駐車してる車は1台)
でもってこの階段を上がると熊ノ平駅跡(この階段を上がるだけで息が切れた、この先が思いやられる)
画像

初めは1組の見学者が居たがさっさと行ってしまい俺1人だけに…
画像
熊ノ平と言うだけあってこの廃線跡で唯一平坦な所、この路線を建設するのに500人の犠牲者を出したと聞く、昔の人って人命より輸送手段の確保の方が重要だったのかな?なんて思ったりする。
この路線が出来るまでは、これが峠を越える唯一の輸送手段(中山道)
画像

線路は錆びてますが架線もそのまま残ってるし今にも草の根をわけて63がゴーと音を立ててやって来そうです。
画像
画像
画像
画像


で、この先しばらく1人きりが続く、なんでもメガネ橋までは結構人も来るらしいが、平日の熊ノ平はあまり人は来ないらしい(タクシー運ちゃん)ましてや真夏の炎天下!

流石に1人っきりでこのトンネルは怖い!
画像


トンネルを抜けるとまたトンネル、今思い返してみると、この場所からメガネ橋の間が一番面白かった…かも?
画像

因みにVRM版熊ノ平
画像


続く 次回はメガネ橋から丸山変電所まで

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
廃線跡を歩く 1(熊ノ平編) JUNのひとり言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる