碓井橋梁を作る (8)

地面造り

橋が完成したので地面の整備に移行します。
大体の地形はご覧の通りあらまし出来てます…何時もは軽い紙粘土で造りますが、今回は更に軽く造りたかったので、スタイロフォームで大体の地形を造成した後にガーゼのボンド湿布で処理した後、台所にあったキッチンペーパーでもう一度湿布してます…この辺は殆ど経費が掛かってません(笑)
画像
写真では光の加減で艶が有る様に見えますが、実際はさほど輝ってません。
レイアウトを作る際、人によって地面の色を、緑にする方が多いようですが、オイラは何時も茶色で処理します。
絶対避けるべきは、発砲スチロールや紙粘土を白のまま植樹する事です!樹の隙間からチラッと白が見えるのは、良くないです、必ず色は塗りましょう。
因みにオイラは、100均のアクリル絵の具の茶、黒、白、黄色を適度に混ぜ、水で薄め刷毛でどっぷりと塗ります。

とりあえず、橋を載せてみる…
画像

ここで初めて気が付きました、谷が深すぎだろー~どーするべか?

植樹のために用意した物ですが、今回購入したのは、2点のみで後は在庫品を処理します。
画像



前回に戻る 次回に続く  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

隠密
2011年01月18日 21:59
また来ました。
をを(^^)
すばらしい「山」造りですね~。
隠密にはとてもマネできません。
谷の深さですが…、ん~、どうでしたっけ(^^;。
実際はもっと深いと思いましたが、模型ではほどほどにしないと巨大なジオラマになっちゃいますね(^^;
齋藤電鉄ryu
2011年01月18日 22:17
フォーリッジ樹木や、同クラスターでの植林事業によって 丁度イイ線に
纏まるんじゃないでしょうか。 むしろ 絶妙の高さだと思います。
地面は 土 ありき ですし、やっぱ 「茶塗り緑植え」 が 正道でしょう。^^
junichi
2011年01月19日 00:34
>隠密さんコメント有難うございます。
実際は、大きな樹木で覆われていてこんなに深い感じがしませんでしたが
裸になればこんなもんなんでしょうかね?

齋藤電鉄ryuさん今晩は!
丁度良い感じなると良いんですがね、ただスペースの関係で、上下線の間隔が実際の1/3程度しか無いので正確な地形を再現って訳にも行きませんよね!
2011年01月19日 20:40
こんばんは。
本当に素敵な仕上がりです。奥の木々の様子もとても実感味があります。架線の存在が本当に良いアクセントになっている感じです。谷も素晴らしいですよ。本当に今にも63が通りそうです。これから木々の植え付けは大変かもしれませんが次の記事も楽しみにしています。自分もここの製作にいつか挑戦してみたいです。
junichi
2011年01月20日 00:15
toseibomさんコメント有難うございます。
当ジオラマもいよいよ最終段階を迎えてます。
もう少しの辛抱ですので頑張ります(笑)

この記事へのトラックバック