碓井橋梁を作る (6)

架線柱の製作

既製品が使えませんので、tomixの鉄骨架線柱を一旦バラバラに切り刻んで組み直します。
横から観るのを前提にしていますので鉄骨表現を横に向けて上下線で滑車式張力調整装置付き4本、無し4本の計8本制作しました。
素材的に瞬間接着剤の食いつきが悪いのでゴム系接着剤を使用するので乾燥に一晩寝かせ塗装及びウェザリングします。
画像

架線張りの作業を簡略化するため事前に架線を引っ掛けるフックを取り付け、架線張りに備えます。
設置は台座に0.9mmの穴をあけ架線柱底に0.8程度の針金を埋め込んで差込み、角度を調整した後、接着します。
画像
画像


それにしても真横から見ると手すりのヨレヨレが気になります。
画像


前回に戻る 次回に続く

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

齋藤電鉄ryu
2011年01月11日 17:10
例のJUNさんお薦めの架線柱を、ぶった切って 縦を横 ですかぁ・・・
相変わらず芸が細かいですネ。
それにしても横川側出口の風情は そのまんま ドンピシャリですネ。
樹木が植えられて架線が張られていたら、写真では全く実物と判別不能
となる事でしょう。KATO62の発売も発表され、役者にも事欠かないという
まさに、本年最高完成度のタイムリーな傑作間違いナシ20ですよ。いや、マジで!
junichi
2011年01月11日 18:05
齋藤電鉄ryuさん有り難うございます。
写真はあくまで上手く行っている所をピックアップしてますので(笑)
結構雑な所も多いです。
EF62いいですね、台車の形状が変わってますので面白いですよね、でも只今金欠病を患ってますますので、完成の暁には、手持ちの63で我慢します。
2011年01月11日 18:26
こんばんは。
これはいいですね~。自分も元旦にこの場所に嫁さんと立ってきましたが、雰囲気バッチグーでございます。本当にあそこにいる感じですよ。トンネルポータル右の小物や上の柵もいいですね。本当にリアルで感激です。自分がJunichiさんの急行アルプスの動画を初めてみたときの感動と同じです。EF63が乗っている姿を見るのを楽しみに待っています。
junichi
2011年01月11日 23:46
toseibomさん今晩は!
自分は、30年前に行っただけで、正直現場をよく知りません…
だけど、不思議な魅力があって大好きな所なので、VRMで再現したり色々研究はしています。
toseibomさんの資料が無かったら恐らく遣って無かったかも知れません?

この記事へのトラックバック