碓井橋梁を作る (1)

製作開始

碓氷峠のハイライトである碓井橋梁のジオラマに挑戦!
設置スペースを考慮してNゲージスケール換算より10%位小さめですが、紙と木材で製作を開始致しました。
なんとVRMの橋を参考に図面を描き、A3寸伸びプリンタで無理矢理長さ60cmのケント紙に長出しプリントしました。
仕事柄、用紙はふんだんにあります。
画像


ひとまず1ヶ組み概ね組立てて見ましたが、強度は充分な様ですので、引き続き細部の作り込みをし、もう1本作る予定です。
画像

アーチ部分は強度を要求されるので1㎜を越えるボール紙を丸めて作りましたが、戻ろうとする力が掛かり補強が必要です。

因みに見えないところ(反対側)は、手抜きするのがオイラ風ですのでそのままです。
色の違いは使用した用紙の違いです。(ケント、テンカラー、厚手ボール)
画像


めがね橋は、難しそうなので今回は見送るって言うより奥行くが無いので作りません、だってFE63走らんし…!
今回傾斜角2度で作りましたが、勾配がちょっと少ないようですね。
次回に続く…

 

この記事へのコメント

齋藤電鉄ryu
2010年11月09日 13:29
出たぁ~!
ホンモノがぁ~!
興味津々ですっ!
junichi
2010年11月09日 17:57
齋藤電鉄ryuさん今晩は!
途中で挫折しないように頑張ります(笑)
進行状況は、時々報告します。

この記事へのトラックバック